モバイル

モバイルについて

今日モバイルとは、携帯電話やスマートフォン、モバイルPCなどの総称として使用されることが多く、特にケータイはモバイルフォン、iPhoneやAndroid(アンドロイド)搭載端末をスマートフォンとし、区別している。

携帯電話とスマートフォンの大きな違いは、機能性やプラットフォームにあり、携帯電話が通話やメール、専用ブラウザでの情報閲覧に比べ、スマートフォンは、通話やメール以外に豊富なアプリケーションが使用でき、モニタサイズも携帯に比べて大きいため、映像メディアやWEBブラウズにも適している。

ケータイのシェアがまだまだ大きいとはいえ、スマートフォン市場は拡大傾向にあるので、さまざまな企業がアプリ開発などで参入し続けている。

携帯が専用ブラウザで多く使用されているため、ケータイサイトを作成しているのに対し、スマートフォンは液晶サイズにあわせた専用WEBサイトが制作されている。スマートフォンのブラウザはHTML5やCSS3などに対応するプラットフォームが多いため、最新のソースコードで作成されやすい傾向にあるようだ。

新着モバイル関連エントリー一覧

コメントを残す