モバイル

モバイルについて

今日モバイルとは、携帯電話やスマートフォン、モバイルPCなどの総称として使用されることが多く、特にケータイはモバイルフォン、iPhoneやAndroid(アンドロイド)搭載端末をスマートフォンとし、区別している。

携帯電話とスマートフォンの大きな違いは、機能性やプラットフォームにあり、携帯電話が通話やメール、専用ブラウザでの情報閲覧に比べ、スマートフォンは、通話やメール以外に豊富なアプリケーションが使用でき、モニタサイズも携帯に比べて大きいため、映像メディアやWEBブラウズにも適している。

ケータイのシェアがまだまだ大きいとはいえ、スマートフォン市場は拡大傾向にあるので、さまざまな企業がアプリ開発などで参入し続けている。

携帯が専用ブラウザで多く使用されているため、ケータイサイトを作成しているのに対し、スマートフォンは液晶サイズにあわせた専用WEBサイトが制作されている。スマートフォンのブラウザはHTML5やCSS3などに対応するプラットフォームが多いため、最新のソースコードで作成されやすい傾向にあるようだ。

AndroidでGooglePlayの保護者による使用制限を設定する情報

Web制作のAndroid端末にかかわる内容で、保護者による使用制限について設定手順を情報として記録しておいた方が良いと考えたので、GooglePlayアカウント保護者による使用制限のことについて解説しています。

 

》ひとつめの情報-13 歳以上のファミリー メンバーの設定方法。

1.保護者による使用制限を設定する端末で、Play ストア アプリ Google Play を起動します。
2.左上のメニュー アイコン メニュー 次へ [設定] 次へ [保護者による使用制限] をタップします。
3.[保護者による使用制限] をオンにします。
4.PIN を作成します。PIN を作成することで、PIN を知らないユーザーが保護者による使用制限の設定を変更できないようにします。お子様の端末に保護者による使用制限を設定する場合は、お子様にわからない PIN を作成してください。
5.制限するコンテンツの種類をタップします。
6.アクセス制限の方法を選択します。という事があります。

 

》ふたつめの情報-13 歳未満のお子様に Google アカウントの場合。

1.ファミリー リンク アプリ Family Link を起動します。
2.お子様を選択します。
3.[設定] カードで [設定を管理] 次へ [Google Play での使用制限] をタップします。
4.制限するコンテンツの種類をタップします。
5.アクセス制限の方法を選択します。という事があります。

 

その他の情報については、保護設定の細かい年齢制限ごとにアップデートなどが出来なくなるアプリやゲームがあることがあります。

コンパニオンアプリの知識

コンパニオンアプリに関係のある知識が必要な場合は、Yahooサーチ検索では下の関連キーワードで検索してもよいでしょう。

コンパニオンアプリについてより理解を深めるための検索キーワードの組み合わせには、
メタルギアソリッド5 コンパニオンアプリ
メタルギア コンパニオンアプリ
mgs5 コンパニオンアプリ
メタルギアソリッド コンパニオンアプリ
MGSV コンパニオンアプリ
MGSV TPP コンパニオンアプリ
MGS コンパニオンアプリ
TPP コンパニオンアプリ
fifa15コンパニオンアプリ
mgs5 TPP コンパニオンアプリ
など。

別の知識としては、テレビと連携する場合は、番組表を見たり番組予約なども可能で、ゲームにおいてはナビゲーターやチャット機能ができるである。特徴としては、一般的にはテレビやDVD・ブルーレイレコーダーなどのAV機器、ゲーム機や健康管理機器など、日常生活に密着したものが多い
というところにあります。

分類としてはタブレットアプリおよびアプリケーションにカテゴライズされる。

au BOXサービスが終了に関する記事

au BOXについての記事です。
KDDIは2008年9月よりサービスを開始していたau携帯電話(フィーチャーフォン)向けのセットトップボックス(STB)『au BOX』のサービス(月額315円)を2015年8月12日で終了すると発表
についての記事です。
サービス終了の理由についてauは『スマートフォンやタブレットの普及』を理由としていることである。

詳細については、LISMOやインターネットを通じて動画や音楽を購入し、au携帯に転送したりau BOXに蓄積や変換をする。は機器単体でDVD/CDとしても利用可能
とされる。

特長としてはau BOXサービスはコンテンツ配信サービスプログラム『LISMO』を通じてのコンテンツ販売を目的に提供されたサービスおよび機器
というものがある。

まとめとしては、新規の利用受付は2009年10月に停止しているとされており、au BOXに関していえることだ。

記事の内容としては、モバイルニュースについてのKDDIに関わる記事とされる。

au BOXの記事について関連性がある語彙の組み合わせには、
au Box 値段
au Box 返却
au Box 解約
au Box とは
au Box 対応機種
au Box 評価

というような内容が列挙される。
au BOXの記事について関連検索で記事を探す場合は以上のような語彙の組み合わせが表示される。