WEBデザイン

WEBデザインについて

一般的にWEBデザインというのは、インターネット上のホームページデザインを意味します。

ホームページとは、企業や商品とサービス、団体や個人などの情報をブラウザで閲覧可能に形状化や装飾化したもので、インターネット上で利用される頻度の高い情報発信の一形態。

WEBデザインについては、上記のホームページデザインをはじめ、バナーやロゴ、タイポグラフィーやFlashコンテンツなども含めて広い意味で使用されるが、主にAdobe社PhotoshopやIllustratorなどのグラフィック系のアプリケーションを使用した業務とされることが多い。HTMLマークアップなどの作業も含まれることがあるが、ヴィジュアル面のクリエイターの作業を意味していることが多い。

印刷物などのグラフィックデザインとの違いは、レイアウトの取り方や取り扱う画像素材などの画素数、テキストなどのフォントがUAに依存して表示されたり、閲覧者環境側で表示およびデザインが異なっていたり、閲覧者自身が動的にWEBデザインの見え方をある程度変更することが可能な点である。

新着WEBデザイン関連エントリー一覧

コメントを残す