ペンギンアップデートとは

ペンギンアップデートとは、Googleの検索順位を人為的に上げる目的で、検索結果に有効性の低い不適切な内容や、Googleガイドラインに違反しているとされるホームページやブログサイトなどの価値を無効化させるためのアルゴリズムのアップデート、データリフレッシュ、インデックス内容のアップデートのこと。

Googleのマット・カッツ氏2013年5月22日に、検索結果品質の向上を目的としてGoogle社内では「Penguin2.0」と呼ばれるペンギンアップデートを実施したと発表。

ペンギンアップデート自体は、2012年4月24日に初ローンチがあり2013年5月22日は4回目のリリースとなる。

名称のペンギンアップデートとは、パンダアップデートと同じように検索結果や検索順位を適正化させる、つまり白黒をクリアにすることを意図して命名されているようだ。

■ペンギンアップデートの影響を受けやすいとされるホームページやブログサイトなど

○情報の有効性が低い、または既存サイトの情報を模倣したサイト

○関連リックを集めた、リンクサイト集やディレクトリ集約サイト

○過剰にSEOを意識したサイト

○明らかに形式が同じなテンプレートで大量生産されたサイト

○サテライトリンクを意図して構築されたリンクネットワーク

要約するとペンギンアップデートとは、不自然かつ過剰にSEO対策を意図して施策されたサイトおよびブログなどのネットワークの価値をできるだけ無効化して、効果を無くし、検索キーワードに対してなるべく利用者に有用な情報が検索結果に表示されるようにするためのアルゴリズムといったところか。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

コメントを残す