PDFファイルを編集できないようにする

PDFファイルでドキュメントやデザインファイルなどを送るときに編集ができないようにする場合、Adobe Acrobat Proの文書のセキュリティでパスワードをかけて保護することができます。

ファイル-プロパティから文書のプロパティのダイアログボックのセキュリティタブを選択。

「文書のセキュリティ」項目のセキュリティ方法(M)で「パスワードによるセキュリティ」を選択して設定を変更でパスワードを指定します。

【権限】項目の「文書の印刷および編集を制限。これらの権限設定を変更するにはパスワードが必要」にチェックを入れます。印刷は許可しておく必要がありますが、そのしたの「変更を許可」項目を許可しないでOKしPDFファイルを保存します。

これでPDFファイルをAcrobat Proやその他のアプリケーションで変更、編集できなくなります。

PDF自体にパスワードを設定するには同ダイアログの「文書を開くときにパスワードが必要」にチェックし、任意のパスワードを設定します。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

コメントを残す