パレートの法則とは

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレート(Vilfredo Federico Damaso Pareto)によって発見された冪乗則(べきじょうそく)。

80:20の法則などが一般的に知られている。

経済におけるパレートの法則(パレートのほうそく)は、全体の数値構成の一部、つまり2割の要素が残りの8割を生み出しているという統計モデル。

ただ一般的に使用されるパレートの法則の意味は、法則よりも経験統計値として意図されることが多い。

0 comments on “パレートの法則とは

1 Pings/Trackbacks for "パレートの法則とは"

コメントを残す