パレートの法則とは

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレート(Vilfredo Federico Damaso Pareto)によって発見された冪乗則(べきじょうそく)。

80:20の法則などが一般的に知られている。

経済におけるパレートの法則(パレートのほうそく)は、全体の数値構成の一部、つまり2割の要素が残りの8割を生み出しているという統計モデル。

ただ一般的に使用されるパレートの法則の意味は、法則よりも経験統計値として意図されることが多い。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

コメントを残す