フリックとスワイプの違いなどスマホ操作用語

iPhoneやAndroid搭載スマホの操作についての共通の専門用語があるよう
です。

そのなかの操作用語でフリックとスワイプがいまいち理解しづらかったの
で、まとめて調べてみました。

■タップ

画面にタッチしてアプリを起動したり、ボタンを押す。
マウス操作でいうところのクリックになる。

■スワイプ

画面上をこする、軽くなぞるような操作。
タッチパネル形式のデバイスで、画面上を滑らせる動作。
マウス操作でいうところのホイールスクロールに近い。

■フリック

フリックは軽くタップした後に対象のボタンなどをスワイプさせる。
iPhone起動時のロック解除などに使用される。
マウス操作でいうところのドラッグドロップに近い。

■ドラッグ

こちらはパソコンのマウス操作と同一で、フリックと似ているが、アイコ
ンやボタンなどを移動させるときの動作。

■ピンチイン・ピンチクローズ

二本指で内側に近づけるようにフリックして縮小するときの動作。
ややスワイプ気味でも同様である。

■ピンチアウト・ピンチオープン

二本の指で外側に広げるようにフリックして、画像や地図などを拡大させ
る。こちらも同様にスワイプ気味の操作でも同様になる。

■スクロール

画面やWebサイト、コンテンツなどをスワイプさせて、画面を上下左右に
移動させる。パソコンでのWebサイト閲覧と同じ意味。

■スクラブ

scrub「こすって磨く」と言う意味からきており、スライダーや音量調節
バーなどをフリックする。固定のシークバー操作をいうらしいが、操作自
体はフリックと同じ。

■タッチアンドホールド

指をあてタップした状態のままにすること。
マウス操作でいうドラッグの状態に近い。

■シェイク

スマホ本体を揺らすこと。アプリなどで揺らす動作がある場合など。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

コメントを残す