メモリにシーンをロードできませんでした。ムービーが壊れている可能性があります。

メモリにシーンをロードできませんでした。ムービーが壊れている可能性があります。

flaファイルを開こうとしたら、エラーが表示されて開けないことがありました。

Adobe社のに記事がありました。以下、引用です。

ファイルを保存して再度開くと「メモリにシーンをロードできませんでした。ムービーが壊れている可能性があります。」エラーが表示される(Windows 版 Flash Professional CS5)関連製品

問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Flash Professional CS5 で FLA または XFL 形式ファイルを保存し、再度開くと以下のような問題が発生します。

以下のエラーメッセージが表示されます。
「メモリにシーンをロードできませんでした。ムービーが壊れている可能性があります。」

ステージに配置していた画像などが表示されません。
ステージに配置されているオブジェクトの X、Y、W、H などのプロパティが、異常値に変更されています。
ライブラリのプレビューが表示されません。(ライブラリを更新すると一時的に解決します。)
ライブラリから画像ファイルを配置しようとすると、アプリケーションが強制終了します。
[テンプレートから新規作成] ダイアログボックスで [アニメーション] ? [イージング – ランダム(車)] を選択すると、アプリケーションが強制終了、またはフリーズします。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するアップデータが公開されました。

Flash Professional CS5 11.0.2 アップデートは、Adobe Application Managerからアップデートすることが可能です。Adobe Application Managerが自動的に起動しない場合はFlash Professional CS5 を起動し、[ヘルプ]-[ダウンロード] と進みます。

アップデータインストーラは以下のサイトからもダウンロードが可能です。
Flash アップデータダウンロード

http://www.adobe.com/jp/support/flash/downloads.html

ちなみにCS5は外部ファイルを配置してMC化するとバグが発生したりします。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

コメントを残す