addEventListenerでEvent.ENTER_FRAMEの挙動がおかしい時

加算や減算、加速や減速などを始めとした処理を行う場合に、イベントリスナーのEvent.ENTER_FRAMEを利用することがありますが、処理をそのままループさせた場合、イベントリスナーの挙動がおかしい時があります。

解決策として試して見ることとは、記述した関数部分になりますが、条件分岐などである条件を満たし関数を抜ける場合に、関数を一度削除することで回避できます。

記述はシンプルで

mc.addEventListener(Event.ENTER_FRAME,SampleF);

のなかに、分岐処理の条件を満たした処理の最後に、

mc.removeEventListener(Event.ENTER_FRAME,SampleF);

で関数処理を一度エスケープします。そうしないと、同じタイムラインで
呼び出した場合、どんどん処理が重なってしまうためです。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

コメントを残す