Retinaディスプレイとは

Retinaディスプレイ(読み方:レチナディスプレイ/英語:Retina-display
)とは、Apple社のiPhone 4が採用したディスプレイのことである。元々、
Retinaは「網膜」という意味の英語である。

Retinaディスプレイは、LEDバックライトと環境光センサー搭載の発光シ
ステムで、周りの明るさによりディスプレイの明るさを自動調節し視覚に
もやさしく、バッテリー節約機能も。
通話時にはiPhoneに内蔵される近接センサーにより耳に近づけるとディス
プレイを自動OFFにし、誤操作を防いだりもする。

そのほか、Retinaディスプレイのガラス面素材は、高速の鉄道やヘリコプ
ターなどの強化ガラスが採用され、撥油コーティング処理により汚れにく
い仕様となっている。

Retinaディスプレイの特徴は画面解像度の高さであり、1ピクセル幅を78
ミクロンと肉眼では識別できないサイズに小型化されているが、従来のiP
hone3などと同じ画面サイズ3.5インチでありながら、解像度326ppi、960
×640ピクセルという4倍以上の解像度を有する。コントラスト比も従来の
iPhone3と比べ4倍になり、より鮮明でコントラストのはっきりして描画が
可能になっている。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

コメントを残す