ライブラリmp3音声ファイル再生-AS3.0

ActionScript3.0でライブラリにある音楽mp3ファイルを再生します。

まずはライブラリにmp3ファイルを読み込み、(拡張子がmp3でも読み込めないファイルもある)
クラス名を指定します。

ここではクラス名を”SoundMP3″とします。

基本クラス項目はデフォルトでflash.media.Soundになっていればそのままで。
『ActionScript に書き出し』と『最初のフレームに書き出し』にチェックが入っているのを確認します。

ライブラリでクラス化した音声ファイルを、インスタンスとするために変数宣言をします。

var sound_inc : Sound = new SoundMP3( );

これでサウンドオブジェクトができました。

再生をするための、Playメソッドを呼び出す前に、SoundTransformオブジェクトを作成して、
音量を指定します。

var strans : SoundTransform = new SoundTransform();
strans.volume = 0.5; //音量

play() メソッドの記述で自動的にライブラリの音声ファイルが再生されます。

sound_inc.play(0,3,strans);

playメソッドの引数

第1引数 再生開始時間を単位:ミリ秒で指定
第2引数 ループ再生回数の指定。第1引数の指定した数値からスタート。
第3引数サウンド詳細な調整をする、SoundTransform型の指定。

いずれの引数も省略可能だ。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

コメントを残す