navigateToURL(getURL)クラス-Flash

ActionScript3.0のボタン押下した後に別リンクURLを表示させる、いわゆ
るas2.0でいうところの”getURL”ボタンのみのアクションスクリプト3での
制作方法です。

addEventListenerについてや、ボタンアクションについては別エントリー
がありますが、わかりやすくするため、単独のボタンエントリーをします

まず、タイムライン上に以下の記述をして、MC名を付けるだけです。stag
e指定の場合はマウス押下したタイミングでイベントがスタートします。

AS3.0ではgetURLの代わりに navigateToURL(url); が使用されていま
す。

MC名.addEventListener(MouseEvent.MOUSE_DOWN, DownFunc);

function DownFunc(event:MouseEvent){
var url:URLRequest = new URLRequest(“index.html”);
navigateToURL(url,”_self”);
trace(“マウス押下”);
};

new URLRequest(“index.html”);のパス部分ですが、パブリッシュ設定に
よって相対パスと絶対パスが正常に動作するかを確認できますので、設定
は確認が必要です。

ウィンドウ指定のパラメータは上記の通りです。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

コメントを残す