安全なページ上で (安全でない) 混在表示コンテンツ

「安全なページ上で (安全でない) 混在表示コンテンツ」。WebサイトをSSL化をしたあとにFirefoxのコンソールに表示された警告文。

原因は、SSL対応したページ内にhttp://~開始されるURLでの参照が混じっている場合が多い。

大抵は外部画像や直接ファイルなどを絶対パスで参照している画像などが原因となる。

ブラウザによっては画像が表示されなくなるケースなどもあるので注意が必要。

 

 

 

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。