VBAフォームでチェックボックスのいずれかのチェック有を取得の問題解決

VBAフォームでチェックボックスのいずれかのチェック有を取得に関係のある知識が必要な場合は、Yahooサーチ検索では下の関連キーワードで検索してもよいでしょう。

VBAフォームでチェックボックスのいずれかのチェック有を取得についてより理解を深めるための検索キーワードの組み合わせには、
VBA チェックボックス 連動
VBA チェックボックス 使い方
Access VBA チェックボックス
VBA チェックボックス 大きさ
VBA チェックボックス 変数
VBA チェックボックス 複数選択
VBA チェックボックス シート
VBA チェックボックス チェック
VBA チェックボックス 複数
VBA チェックボックス 削除
など。

VBAフォームでチェックボックスのいずれかのチェック有を取得の問題解決について。

Excel顧客管理システム制作時にフォームオブジェクト内のチェックボックスのどれかがチェックされていることを確認する場合ことです。

問題解決については、◆記述例
——————————
chkFlg = False

For i = 1 To 4
If Me.Controls(CheckBox & i).Value = True Then
chkMSG = chkMSG & Me.Controls(CheckBox & i).Caption & vbCrLf
chkFlg = True
End If
Next i
——————————
上記では四つのオブジェクト名CheckBox(1-4)のいずれかがチェックされていることを確認して、変数chkFlgにtrueを返し、いずれもチェックされていない場合、falseを返す

があります。

問題解決について、参照の記述方法はいくつかあるが、これでもチェックボックスのいずれかのチェックが必須項目にするために利用できるである。特徴としては、というところにあります。

分類としてはチェックボックスおよびシステム開発にカテゴライズされる。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。