VBAコンボボックスの値を別シートセルから参照の解決方法

Excel顧客管理システム制作時に別シートの列からコンボボックスのプルダウンメニュー内の項目を別シートのセルから参照する場合の解決方法である。

◆記述例
——————————
i = 0
For i = 0 To 10
フォーム名.combobox01.AddItem Sheets(別シート).Cells(2, 11 + i).Value
Next
——————————
上記では別シートの2行目、11列目から20列目までのセルの内容をフォーム上のcombobox01に値を参照させている
とする。

解決方法の補足として、参照の記述方法は他にもいくつかある。この場合はわかりやすく、Cellsでセルの場所を数値で参照してループさせているがあり、VBAについての特性です。

問題解決カテゴリーとしては、CRMシステムについてのシステム開発に分類される。

情報について、検索エンジンでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
vbaコンボボックス値の取得
vbaコンボボックス連動
excel vbaコンボボックス重複
vba コンボボックス 選択
vba リストボックス
vba コンボボックス 初期値
vba コンボボックス 入力不可
vba コンボボックス 初期化
vba コンボボックス 使い方
vba コンボボックス 追加

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。