Excelセルをコピペするとダブルクォーテーションが付くの問題解決

Excelセルをコピペするとダブルクォーテーションが付くに関係のある知識が必要な場合は、Yahooサーチ検索では下の関連キーワードで検索してもよいでしょう。

Excelセルをコピペするとダブルクォーテーションが付くについてより理解を深めるための検索キーワードの組み合わせには、
ダブルクォーテーション エクセル
ダブルクォーテーションとは
ダブルクォーテーション 記号
ダブルクォーテーション 打ち方
ダブルクォーテーション 意味
ダブルクォーテーション 縦書き
C# 文字列 ダブルクォーテーション
ダブルクォーテーション CSV
ダブルクォーテーション 半角
キーボード ダブルクォーテーション

など。

Excelセルをコピペするとダブルクォーテーションが付くの問題解決について。

Excelのセルをコピーアンドペーストしてテキストエディタなどで表示すると、文章がダブルコーテーションで囲まれてしまうことです。

セル内の改行に対して自動的に付加されるExcelの仕様なので、テキストエディタの一括置換でダブルクォーテーションを削除してしまうがあります。

問題解決について、Excel関数の文字列操作でCLEAN関数で別のセル内に文字列を改行なしの状態で参照させることでもダブルクォーテーションを取り除くことが可能である。特徴としては、そもそもセル内に改行がありそのままコピペする場合は、やはりテキストエディタで一括置換で削除するのが良いというところにあります。

参考として文字列をで囲んだ文字列がある場合は文字列となる
ということで、Excelの要約とする。

分類としてはダブルクォーテーション
およびExcelにカテゴライズされる。