コマンドプロンプトを管理者権限で実行の情報

コマンドプロンプトについての情報。

Windowsがインストールされているパソコンで、コマンドプロンプトを開きたいときは、コマンドラインで[cmd]と入力することでコマンドプロンプトのウィンドウが開くのである。

ただコマンド実行時に管理者権限で起動が必要な場合がある。プログラムの一覧からコマンドプロンプトを右クリックで[管理者として実行]で起動ができるのである。

その他の情報としては、この方法だと面倒なのでコマンドラインで管理者権限で実行する方法があり、特性としてはコマンドラインで[cmd]+ Shift + Ctrl + Enterで起動するとコマンドプロンプトを管理者権限で実行できることです。

結論として、コマンドプロンプトは[command]でも起動できるということが、コマンドプロンプトについてのおおまかな情報になる。

情報カテゴリーとしては、管理者権限についてのコマンドプロンプトに分類される。

情報について、検索エンジンのGoogleでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
コマンドプロンプト 管理者権限 コマンド
コマンドプロンプト 管理者権限 バッチ
コマンドプロンプト コマンド
コマンドプロンプト 管理者特権
コマンドプロンプト 管理者権限 確認
コマンドプロンプト 管理者権限 昇格
コマンドプロンプト 管理者モード
コマンドプロンプト 管理者権限 実行
windows7コマンドプロンプト管理者権限
windows8コマンドプロンプト管理者権限

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。