LINEスタンプの作り方とサイズ・ファイル形式

LINEスタンプは、個人で作成して販売することも可能です。
作り方としては、ドローソフトやペイントソフトなどを利用したり、ペンタブレットを利用して、イラスト画像を作成します。

サイズや画像形式、数量は指定があるので、指定の内容で制作します。
ドローソフトやペイントソフトは、PhotoshopやIllustratorなどの業務用ソフトが理想ですが、機能は劣るものの無料のペイントソフトなどもあるので、それらを利用する方法もあります。

必要なもはLINE Creators MarketというLINEスタンプを販売するための公式サイトにガイドラインがあり、以下抜粋です。

個人で制作したスタンプを販売、配布するために必要な画像条件。

■メイン画像
必要数:1個
フォーマット:PNG
サイズ:W 240×H 240 pixel

■スタンプ画像
必要数:40個
フォーマット:PNG
サイズ (最大):W 370×H 320 pixel

■トークルームタブ画像
必要数:1個
フォーマット:PNG
サイズ:W 96×H 74 pixel

【その他の注意事項】

※スタンプ画像のサイズは、自動で縮小するために偶数のサイズにしてください。
※解像度は72dpi以上、カラーモードはRGBを推奨します。
※画像は1個 1MB以下で作成してください。
※42個すべての画像を1つのZIPファイル形式でアップロードする場合、ZIPファイルは20MB以下で作成してください。
※キャラクターなどの背景は透過でお願いします。

作成できたら、LINE Creators Marketでクリエイター登録して、スタンプ画像を販売・配布します。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。