Acrobat PDFファイルの分割と抽出

PDFファイルを作成した時に、余分な余白ページが作成されたります。改行や段落が一段余分にあるだけでも作成されてしまうので、邪魔です。

なので、余分ななにも記述がない白ページのみを削除して、
文字などが印刷された部分のみのページに編集し直します。

それにはPDF内の対象ページのみを抽出して保存します。

■PDF 内のページ抽出の方法と手順

抽出とは、対象のPDFファイル内で選択したページを、別の PDFとして作成保存することです。抽出したページには、元ページのコンテンツ内容および、関連付けられたフォームフィールドや注釈、リンク等もすべて含まれる。

抽出ページは元のPDF文書として保存するか、抽出時に削除することが可能。
抽出自体は対象となるPDFファイル内のページ単位を、切り取りと貼り付け、コピーと貼り付けと同じ処理となる。

注意点:
ページ自体に関連付いたしおりやアーティクルのスレッドについては抽出できない。

【抽出の手順】
Acrobat ProでPDFファイルを開き、

[表示]⇒[ツール]⇒[ページ]⇒[抽出]

を選択。

抽出したいページ範囲を指定。

ペーの抽出ダイアログボックスから、下記の必要な操作を実行して「OK」をクリック。

○抽出したページを元の文書から削除するには「抽出後にページを削除」を選択。

○抽出したページごとに単一ページのPDFファイルを1つ作成する時は「ページを個別のファイルとして抽出」を選択。

○元ページを文書に残し、抽出したすべてのページを含む単一PDFファイルを作成する時は、両方のチェックボックスをオフにする。

抽出したページは新しい文書に配置されます。

注意点:
セキュリティを設定して、PDF文書の作成者はページ抽出を禁止を設定できます。

文書セキュリティ設定は

[表示]⇒[ツール]⇒[保護]⇒[暗号化]⇒[パスワードによる暗号化]

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。