W3Cとは[ダブリュースリーシー ]

W3C(World Wide Web Consortium/ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)とはWWW(World Wide Web)で使用される各種技術の標準化を推進する為に設立された標準化団体、非営利団体。W3Cは略称になる。

アメリカのティム・バーナーズ=リーにより創設され、1994年10月に設立され、アメリカ合衆国に所在し、 MIT/CSAILや技術に関係する企業や大学機関などによって運営されている。

HTML/HTML5、CSS、XML、MathML、DOM、ブラウザー等のWEB関連の幅広い規格勧告を行う。IETFのRFC標準化であったHTMLは、HTML 3.2以降はW3Cで規格管理されている。

マサチューセッツ工科大学計算機科学研究所(MIT/LCS)、フランス国立情報処理自動化研究所(INRIA)、国内では慶應義塾大学SFC研究所(Keio-SFC)がホスト機関となり共同運営がなされている。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。