Outlook2013メール文字化け2つの対処方法

送信されてきたメールが文字化けしていた。
返信されてきたメールの返信文字部分のみが文字化けしていた。

などOutlook2013を利用したメール内容の文字化けの対処方法です。
Outlookも2013から結構構成が変わっているので、設定変更などが見つけづらくもあります。

■Outlook2013メール文字化け対処方法その1
エンコードの変更による表示変更。
文字化けのひとつの原因としては、送信側と受信側の文字コードの違いがあります。
閲覧する規格が異なるので、文字が正常に表示されません。

手順としては、メールをダブルクリックしてメッセージ単体を開きます。
[メッセージ] タブのメニューの [移動] セクション のなか、書類と背後には小さな封書のような組み合わせのアイコン[アクション] をクリック。

プルダウンメニューの[その他のアクション] 、[エンコード]を選択して、 [日本語 (自動選択)] を選択してみます。

それでも表示がうまくいかない場合は、他の文字コードなどを選択してみます。

さらにうまくいかない場合は、次の方法で対処してみます。

■Outlook2013メール文字化け対処方法その2

上記のエンコード変更作業の途中の段階、
[メッセージ] タブのメニューの [移動] セクション のなか、書類と背後には小さな封書のような組み合わせのアイコン[アクション] をクリック。ここまでは同じで、プルダウンメニューから[メッセージの編集をクリック]。

そうすると[メッセージ]タブの横に、[挿入][オプション][書式設定][校閲]が増えるので、[書式設定]を選択。

[書式選択]タブをクリックすると書式に関するメニューが表示されるので、左側の[Aaテキスト]を選択します。

これはOutlook2013では標準でHTMLメールになっているため、テキスト文に変更することで、文字化けが回避される場合があります。

以上、Outlook2013メール文字化け2つの対処方法おわり。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。