カテゴリー別アーカイブ: WEBデザイン

Illustrator水玉模様をランダムな大きさ配置の作り方と作成方法

Illustratorで水玉模様、それぞれの水玉の大きさと配置がランダムなシンボルを作成しています。

 

1:円オブジェクトの作成

まずは複数の水玉を楕円形ツールで円オブジェクトを複数制作して、縦横キレイに整列します。

水玉の玉数により大きさは異なるので、縦20個、横20個ぐらいで作成してみます。

 

2:オブジェクトツールで調整

作成した円オブジェクトのすべてを選択して、

[オブジェクトメニュー]→[変形]→[個別に変更]で数値をお好みで調整。

上の操作は、オブジェクト全選択、右クリックからのダイアログメニューからも実行できます。

 

3:微調整で完成

好みのランダム感を調整して完成です。

この時注意したいのが、グループ化したままだといいランダム感がでないので、オブジェクトはすべてグループ解除しておくことをお勧めします。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

Photoshopカンバスサイズ縦横サイズ上限は?

Adobe Photoshop(通称:フォトショ)のカンバスサイズおよび最大画像サイズは、

縦横の最大値は、30000ピクセルです。

30000ピクセル以上も扱えますが、拡張子はPSB形式となり、PhotoshopCS以降でないと取り扱えないファイル拡張子になります。

どちらにせよ、あまり大きすぎるとパソコン自体が処理できない場合があるので、あまり大きなサイズのコンテンツは制作しないように気を付けましょう。

 

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

ジンベイザメの商用利用可能な無料イラスト

魚のなかで世界最大の種とされる、テンジクザメ目ジンベエザメ科に属するサメ、ジンベイザメ。

今回はジンベイザメの無料イラストを探してみました。もちろん、商用利用可能のみで。

いきなり、

▼イラスト 沖縄
http://illust.okinawa/k-sea/e82.html

沖縄に特化した商用利用可能のイラスト素材を配布しているサイトを発見。

つぎに、

とても柔らかくやさしい雰囲気のイラストレーターの方が運営する、

▼かわいいフリー素材 いらすとや
http://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_27.html

とても好きです。

そしてジンベイザメの魚群を発見!



▼illustAC
http://www.ac-illust.com/main/search_result.php?word=%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%A1

無料版はファイルサイズや種類に制限がありますが、有料版もほぼタダ同然なのでかなりおススメです。

そしてシルエット画像、

▼ILLUST BOX イラストボックス
http://www.illust-box.jp/sozai/10381/

結構たくさんありますね。どれもそれぞれ魅力的で個性的なジンベイザメですね。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。