電話番号の正規表現チェックのPHP関数-PHPの解決方法

今回のシステム開発で取り扱うテーマは『PHPで電話番号の正規表現での入力チェックをif文記述で判断』の解決方法である。

PHPで正規表現をチェックするにはpreg_match関数をつかいます。

電話番号が半角数字とハイフンで入力されていませんとする。

解決方法の補足として、ハイフンを含んだ場合の記述例でしたが、ハイフン無しも併せてチェックする場合は、preg_matchiの引数として以下の記述とします。
/^([0-9]{3}-[0-9]{4})?$|^[0-9]{7}+$/があり、電話番号の正規表現チェックについて今回のテーマの補足知識となります。

問題解決カテゴリーとしては、PHP関数についてのPHPに分類される。

情報について、検索エンジンでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
php 電話番号 判定
php 電話番号 正規表現 ハイフンなし
php 電話番号 ハイフン
php 電話番号 正規表現
php 電話番号チェック
php 電話番号 バリデーション
php 電話番号 ハイフン 追加
php 電話番号 フォーマット
php 電話番号 正規表現 ハイフン
php電話番号ハイフン削除

XMLデータ内のタグ件数と属性値をループ取得-PHP simplexml_load_file

PHPのsimplexml_load_fileでXMLをパースし、タグ内の属性値、
例えば

<item title=”かっぱ”>

のような場合にtitle属性の”かっぱ”にあたる部分を、7つ取得する。
7件以下の場合は、7件以下の件数分のtitle属性値を取得して表示する場合の記述

<? php
$rssdata = simplexml_load_file(‘http://***.com’);
$arrayCnt = array();
$tcount;
foreach($rssdata -> channel ->item as $acount){
array_push($arrayCnt, (string)$acount);
$rcount = count($arrayCnt);
if($rcnt > 7){
$tcount = 7;
break;
}
}
$tcount = $rcount;
for ($i=0; $i<$tcount; $i++){ print "<h3 class='lcnt-ssec-ttl'>"; print "<div>"; print $rssdata0 -> channel ->item[$i][‘title’];
print “</div>”;

}
?>

PHPで外部XMLパースしたutf-8をshift-jisに変換

PHPで外部XMLファイルを読み込んだ時、文字コードがutf-8であった場合

shift-jisファイルに読み込んだ時に文字化けします。

対処法としては、

echo mb_convert_encoding(“$str”,”SJIS”,”UTF-8″);

として書きだすことで、回避することができます。