SEO対策

Googleアナリティクス、ユーザー追加/変更/削除

SEO対策・SEM担当者として知っておきたい、Googleアナリティクスのユーザー追加と変更・削除について。

まず、ユーザー追加/変更/削除には、ユーザー管理権限が必要。

■ユーザー追加方法

ユーザーは何人でもアカウント追加が可能です。

アカウント、プロパティ、ビューのどのレベルにもユーザー追加でき、追加したレベルによりユーザーの表示や編集権限などが決定される。

新しいユーザーを追加方法は下記にようになる。

1.アナリティクスの各ページ上部の[アナリティクス設定] をクリック。

2. 列上部のメニューから、追加希望するアカウントかプロパティ、ビューを選択。

3.アカウント レベルでユーザーを追加するには、アカウントの列で [ユーザー管理] をクリックします。

4.プロパティやビューのレベルでユーザーを追加するには、該当する列の [権限] をクリック。

5.[権限を付与するユーザー]に、そのユーザーの Google アカウント登録のメール アドレスを入力する。

6.設定権限を [ユーザー管理]、[編集]、[表示と分析] から選択。

7.[このユーザーにメールで通知] を選択すると、追加ユーザーのメールアドレス宛に通知送信されます。

8.[追加]ボタンをクリックで追加完了!

■ユーザー権限の変更

ユーザー権限は、アナリティクス アカウントのどのレベルのどのユーザーのものでも変更が可能だ。

1 つのビュー限定の読み取り権限を付与したユーザーに対し、後から同じビュー限定の編集権限を付与することも可能。

プロパティレベルで編集権限を付与し、ユーザーに対し同じプロパティすべてのビュー編集権限も設定したことになります。

ユーザーの付与権限は、アカウント階層が下になるにつれて増え、上階層で付与した権限を減らすことはできない。

あるユーザーにアカウント レベルで編集権限を付与すると、そのユーザーにはそのアカウントのプロパティとビューのレベルの編集権限も付与される。

既存ユーザーの権限変更方法は下のようになる。

1.アナリティクス各ページの上部 [アナリティクス設定] をクリック。

2.列上部のメニューから、希望アカウントやプロパティ、ビューを選択。

3.アカウント レベルの権限変更には、アカウント列の [ユーザー管理] をクリック。

4.プロパティやビューのレベルで権限変更するには、該当列で [権限] をクリックする。

5.リスト上部の検索ボックスから、対象のユーザーを検索ことも可能。
対象ユーザーのメール アドレス全体や一部の入力でOK!

6.[権限] 列のメニューから、権限を追加もしくは削除する。

7.[保存] をクリックすると権限の変更が完了する。

■ユーザーを削除する方法

ユーザーの追加はアカウントのどの階層でも可能だが、、ユーザー削除はアカウント レベルでのみ可能になっている。

ユーザー削除方法は下記のようになる。

1.アナリティクスの各ページ上部の [アナリティクス設定] をクリックする。

2.[アカウント] 列の上部メニューから、希望アカウントを選択する。

3.その列の [ユーザー管理] をクリック。

4.リスト上部の検索ボックスから、対象のユーザーを検索することも可能。

5.該当する削除ユーザーの [削除] をクリックして削除完了。

SEO対策

Google Analyticsのプロファイル削除方法

Google Analyticsが新しくなって設定の管理がわかりずらくなってしまい、プロファイルの削除ができなかったので、プロファイル削除手順を記しておきます。

◆Google Analyticsのプロファイルの削除手順

プロファイルの削除は管理者のみ行うことができます。

データをフィルタリングしないウェブ プロパティでは、1 つのウェブ プロパティにつき 1 つのプロファイルを保持するようにしてください。

プロファイルを削除する場合は、そのプロファイルに関連付けられたデータもすべて削除し、削除したデータを取得できないようにしてください。

プロファイルを削除する方法は下記のとおりです。

1・ アナリティクスの各ページの右上にある [アカウント管理] タブをクリックします。

2・ 削除するプロファイルを含むアカウントをクリックします。

3・ プロファイルを削除するウェブ プロパティをクリックします。

4・ [プロファイル] メニューからプロファイルを選択します。

5・ [プロファイル設定] タブをクリックします。

6・ ページ下部にある [このプロファイルを削除する] をクリックします。

7・ 確認のメッセージで [削除] をクリックします。