AdWords と AdSenseの違い

AdWords と AdSense(Web広告サービス)の違いは、どちらもネット検索サービスGoogleの提供するサービスで、Google AdWordsはネット広告を掲載したい人向けのサービス、Google AdSenseは、自己で管理するサイトなどに広告を表示させ、クリックや表示回数に応じて広告収入が得られる、アリフィエイト的な広告サービスです。
おおまかな違いは、どちらも同じWeb広告サービスながら、性質は全くことなるので、普段利用したことがない人には、ほとんど区別がつかないことが多いことです。
その他参考として、具体的には、Google AdWords プログラムは、Google検索結果に基づきパートナー ネットワーク サイトや関連性の高いページに広告を表示させ広告サービス、Google AdSense プログラムは、Google AdWords広告を関連性の高い個人のウェブサイトに広告配信させるアフィリエイトサービスことです。
AdWordsとAdSenseは
違いの分類としてはWeb広告サービスになる。

ちなみに、検索エンジンでは
google adwords
アドセンス 単価
google 広告 料金
google adsense単価
アドワーズ 料金
adwords 規約
google adwords adsense 違い
adwords adsense 違い
adwords お試し
adsense 出稿
などで分類されている。
adwords adsense 違い
google adwords adsense
microsoft adsense adwords
adwords
google adwords
adsenseとは
google adwords ログイン
adwords ログイン

Googleキーワードプランナーにコンバージョン予測機能が追加

2014年11月20日米GoogleがGoogle+で、キーワードプランナー(Keyword Planner)にコンバージョン予測(Conversion estimates)の機能追加を発表。

これにより、入札金額や予算変更時の広告ROIの変化予測がある程度可能になる見込みだ。

Googleアカウントの過去のコンバージョン情報やコンバージョン率などの数値を元に予測され、広告主の入札金額や予算の変更に応じて、ROASや平均CPA、コンバージョン数などの広告ROIをパソコンとモバイルに分類して予測表示する機能だ。

Googleアナリティクス、ユーザー追加/変更/削除

SEO対策・SEM担当者として知っておきたい、Googleアナリティクスのユーザー追加と変更・削除について。

まず、ユーザー追加/変更/削除には、ユーザー管理権限が必要。

■ユーザー追加方法

ユーザーは何人でもアカウント追加が可能です。

アカウント、プロパティ、ビューのどのレベルにもユーザー追加でき、追加したレベルによりユーザーの表示や編集権限などが決定される。

新しいユーザーを追加方法は下記にようになる。

1.アナリティクスの各ページ上部の[アナリティクス設定] をクリック。

2. 列上部のメニューから、追加希望するアカウントかプロパティ、ビューを選択。

3.アカウント レベルでユーザーを追加するには、アカウントの列で [ユーザー管理] をクリックします。

4.プロパティやビューのレベルでユーザーを追加するには、該当する列の [権限] をクリック。

5.[権限を付与するユーザー]に、そのユーザーの Google アカウント登録のメール アドレスを入力する。

6.設定権限を [ユーザー管理]、[編集]、[表示と分析] から選択。

7.[このユーザーにメールで通知] を選択すると、追加ユーザーのメールアドレス宛に通知送信されます。

8.[追加]ボタンをクリックで追加完了!

■ユーザー権限の変更

ユーザー権限は、アナリティクス アカウントのどのレベルのどのユーザーのものでも変更が可能だ。

1 つのビュー限定の読み取り権限を付与したユーザーに対し、後から同じビュー限定の編集権限を付与することも可能。

プロパティレベルで編集権限を付与し、ユーザーに対し同じプロパティすべてのビュー編集権限も設定したことになります。

ユーザーの付与権限は、アカウント階層が下になるにつれて増え、上階層で付与した権限を減らすことはできない。

あるユーザーにアカウント レベルで編集権限を付与すると、そのユーザーにはそのアカウントのプロパティとビューのレベルの編集権限も付与される。

既存ユーザーの権限変更方法は下のようになる。

1.アナリティクス各ページの上部 [アナリティクス設定] をクリック。

2.列上部のメニューから、希望アカウントやプロパティ、ビューを選択。

3.アカウント レベルの権限変更には、アカウント列の [ユーザー管理] をクリック。

4.プロパティやビューのレベルで権限変更するには、該当列で [権限] をクリックする。

5.リスト上部の検索ボックスから、対象のユーザーを検索ことも可能。
対象ユーザーのメール アドレス全体や一部の入力でOK!

6.[権限] 列のメニューから、権限を追加もしくは削除する。

7.[保存] をクリックすると権限の変更が完了する。

■ユーザーを削除する方法

ユーザーの追加はアカウントのどの階層でも可能だが、、ユーザー削除はアカウント レベルでのみ可能になっている。

ユーザー削除方法は下記のようになる。

1.アナリティクスの各ページ上部の [アナリティクス設定] をクリックする。

2.[アカウント] 列の上部メニューから、希望アカウントを選択する。

3.その列の [ユーザー管理] をクリック。

4.リスト上部の検索ボックスから、対象のユーザーを検索することも可能。

5.該当する削除ユーザーの [削除] をクリックして削除完了。