カテゴリー別アーカイブ: プログラミング

VBAフォームでチェックボックスのいずれかのチェック有を取得の問題解決

VBAフォームでチェックボックスのいずれかのチェック有を取得に関係のある知識が必要な場合は、Yahooサーチ検索では下の関連キーワードで検索してもよいでしょう。

VBAフォームでチェックボックスのいずれかのチェック有を取得についてより理解を深めるための検索キーワードの組み合わせには、
VBA チェックボックス 連動
VBA チェックボックス 使い方
Access VBA チェックボックス
VBA チェックボックス 大きさ
VBA チェックボックス 変数
VBA チェックボックス 複数選択
VBA チェックボックス シート
VBA チェックボックス チェック
VBA チェックボックス 複数
VBA チェックボックス 削除
など。

VBAフォームでチェックボックスのいずれかのチェック有を取得の問題解決について。

Excel顧客管理システム制作時にフォームオブジェクト内のチェックボックスのどれかがチェックされていることを確認する場合ことです。

問題解決については、◆記述例
——————————
chkFlg = False

For i = 1 To 4
If Me.Controls(CheckBox & i).Value = True Then
chkMSG = chkMSG & Me.Controls(CheckBox & i).Caption & vbCrLf
chkFlg = True
End If
Next i
——————————
上記では四つのオブジェクト名CheckBox(1-4)のいずれかがチェックされていることを確認して、変数chkFlgにtrueを返し、いずれもチェックされていない場合、falseを返す

があります。

問題解決について、参照の記述方法はいくつかあるが、これでもチェックボックスのいずれかのチェックが必須項目にするために利用できるである。特徴としては、というところにあります。

分類としてはチェックボックスおよびシステム開発にカテゴライズされる。

VBAループ処理 Do Untilで値が入っている行数を取得の情報

VBAについての情報。

連番処理などでシート内のセルに順番に行をダイナミックに追加していった場合に、最後のからのセルを調べて値が入っている行数(件数)を取得である。

その他の情報としては、A列yの値が空になったとき、y-1が総件数となります。例えば一行目が項目名などのカテゴリーで使用していた場合は、y=1にすることで2行目を1としてカウントできる
があり、特性としてはシート1の一行目から参照して、A列の値が入った最後の行数(件数)までを取得

Sheets(シート1).Select
y = 0
Do
y = y + 1
Loop Until Range(A & y).Value = ことです。

情報カテゴリーとしては、CRMシステムについてのシステム開発に分類される。

情報について、検索エンジンでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
excel vba do until
vba do until 抜ける
vba do until eof
vba do until continue
access vba do until
vba do until loop
vba do until スキップ
vba eof
vba cells
do while vba

VBAコンボボックスの値を別シートセルから参照の解決方法

Excel顧客管理システム制作時に別シートの列からコンボボックスのプルダウンメニュー内の項目を別シートのセルから参照する場合の解決方法である。

◆記述例
——————————
i = 0
For i = 0 To 10
フォーム名.combobox01.AddItem Sheets(別シート).Cells(2, 11 + i).Value
Next
——————————
上記では別シートの2行目、11列目から20列目までのセルの内容をフォーム上のcombobox01に値を参照させている
とする。

解決方法の補足として、参照の記述方法は他にもいくつかある。この場合はわかりやすく、Cellsでセルの場所を数値で参照してループさせているがあり、VBAについての特性です。

問題解決カテゴリーとしては、CRMシステムについてのシステム開発に分類される。

情報について、検索エンジンでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
vbaコンボボックス値の取得
vbaコンボボックス連動
excel vbaコンボボックス重複
vba コンボボックス 選択
vba リストボックス
vba コンボボックス 初期値
vba コンボボックス 入力不可
vba コンボボックス 初期化
vba コンボボックス 使い方
vba コンボボックス 追加