カテゴリー別アーカイブ: WP Custom Fields Search

WP Custom Fields Searchでカスタムフィールド検索-専用ページ

WordPressでカスタムフィールド内の絞り込み検索などをする際に便利なプラグインです。

なぜか設定やインポートなどのキーワードで検索するとACF(Advanced Custom Fields)とセットでヒットしますが、WP Custom Fields Searchのみで検索すると表示される情報は少ないです。

数年にわたり配信が停止されていましたが、2018年度ぐらいに更新されて現在のWordPressでもまた使用できるようになっています。
絞り込み検索の設定インターフェースはわりと変更されているので、以前のプラグインとは別の新しいプラグインと思ったほうが良いかもしれません。

とてもAdvanced Custom Fieldsのチェックボックス参照などの相性もよく、設定は多少手間がかかりすこしクセがありますが、それでも使いやすいのではないかと感じました。

ACFはチェックボックスなどの配列の値をシニアライズ、つまり変数にして文字列に変換して、さらに構造化するという処理がされているので、直接値を表示させると一見バグのように見えるので、設定には注意が必要です。

またPHP7環境については、関数についてもcount()の警告文、
「Warning : count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in file…..」
と表示されます。

あまりよくわかりませんが、多分、count関数は配列にしなくてはいけないのですよ、と言っているみたいだったので、配列にしてみたら警告はでなくなりました。
警告文はエラーではないので、機能に問題はありませんが、非表示対応などの簡易的な方法でも一応は対処できます。

また、配列での検索指定ややや手間がかかり、一度でも設定を変更すると、配列情報は最初からやり直さないとシニアライズされた文言が表示されます。
これはどうも仕様のようなので仕方ないかもしれないですね。

あとは基本的に使いやすいかと感じました。
もしかするとGxxgxeの機能に近しい検索ができるんじゃないかとも感じましたが、たぶんリスクが高いのであまりその点は触れないほうが良いかもしれません。

全体としては、シンプルに設置できることもあり、扱えるひとには推奨したいプラグインです。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。