カテゴリー別アーカイブ: 問題・トラブル

XserverでサブドメインのFTP接続を設定する方法

Web制作の工程でサブドメインのみで、FTP接続アカウントの設定が必要になったので、XサーバーのサブドメインのみのFTP接続アカウントを設定してみます。

 

はじめに最初の手順としては、まずFTPアカウントの追加をします。

サーバーパネルのFTPアカウント設定からFTPアカウントを追加します。

 

 

その次に、FTPユーザーIDの作成をします。

FTPユーザーIDはサブドメインの入ったIDで作成するとわかりやすい。接続先ディレクトリは/home/アカウント名/ドメイン名/public_html/サブドメインのディレクトリ名/で設定をします。

 

 

最後の手順としては接続確認で、

作成したサブドメイン用のFTPアカウントで接続を確認。という方法で完了します。

 

 

この手順の流れで気を付けたい事が、接続先のホストは、親のドメインでもサブドメインでもどちらでも設定が可能であることという点について注意する必要があります。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

ファイル操作でFTPサーバーの削除できないファイルを削除する方法

Web制作の工程でFTP接続で、ファイルが削除できない現象の解決が必要になったので、Webファイル管理のFTP接続のファイルが削除できない現象を削除してみます。

 

はじめに最初の手順としては、まずファイルWeb管理での確認をします。

FTPサーバー接続でファイル名文字化けなどで削除できない場合、レンタルサーバーのファイル管理サービスがあればWebファイル管理システムから削除します。

 

その次に、FTP接続の文字コードを変更をします。

ファイル管理から削除できない場合は、FTP接続で文字コードを指定して再接続する。ShiftJISならUTF-8に強制的に指定し接続する。文字化けしたファイル名の拡張子がでていれば、ファイル名を半角英数字にリネームし削除をします。

 

 

この手順の流れで気を付けたい事が、拡張子が表示されていない文字化けの場合、ファイルが存在するのにFTPサーバでは管理できない存在しない幽霊ファイルとなるため、一切のファイル操作ができなくなる事という点について注意する必要があります。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。