カテゴリー別アーカイブ: 機能・情報・知識

Excelのセルでプルダウンメニューを設置する

Webの制作過程でプルダウンリストの作成が必要になったので、エクセルのセル内で設置してみます。

 

はじめに

最初の手順としては、まずExcelをを開きリストを設置したいセルを選択します。

 

その次に、

[データ]タブを、[データの入力規則]を選択して、項目から[データの入力規則]を選択をします。

 

最後の手順としては

ダイアログボックスで、項目:入力値の値(A)から[リスト]を選択、[ドロップダウン リストから選択する]のチェックを確認し、項目:元の値(S)に入力値を設定することで今回は完了です。

 

この工程の流れで気を付けたい事が、プロダウンリストの入力値は、セルのデータの入力規則で直接値を記述することも、シート内にリストを作成して各セルの値を参照することも可能という点について注意する必要があります。

Excelセルをコピペするとダブルクォーテーションが付くの問題解決

Excelセルをコピペするとダブルクォーテーションが付くに関係のある知識が必要な場合は、Yahooサーチ検索では下の関連キーワードで検索してもよいでしょう。

Excelセルをコピペするとダブルクォーテーションが付くについてより理解を深めるための検索キーワードの組み合わせには、
ダブルクォーテーション エクセル
ダブルクォーテーションとは
ダブルクォーテーション 記号
ダブルクォーテーション 打ち方
ダブルクォーテーション 意味
ダブルクォーテーション 縦書き
C# 文字列 ダブルクォーテーション
ダブルクォーテーション CSV
ダブルクォーテーション 半角
キーボード ダブルクォーテーション

など。

Excelセルをコピペするとダブルクォーテーションが付くの問題解決について。

Excelのセルをコピーアンドペーストしてテキストエディタなどで表示すると、文章がダブルコーテーションで囲まれてしまうことです。

セル内の改行に対して自動的に付加されるExcelの仕様なので、テキストエディタの一括置換でダブルクォーテーションを削除してしまうがあります。

問題解決について、Excel関数の文字列操作でCLEAN関数で別のセル内に文字列を改行なしの状態で参照させることでもダブルクォーテーションを取り除くことが可能である。特徴としては、そもそもセル内に改行がありそのままコピペする場合は、やはりテキストエディタで一括置換で削除するのが良いというところにあります。

参考として文字列をで囲んだ文字列がある場合は文字列となる
ということで、Excelの要約とする。

分類としてはダブルクォーテーション
およびExcelにカテゴライズされる。