カテゴリー別アーカイブ: WordPressタグ

よく使うテンプレートタグWordPress-PHPの情報

テンプレートタグ
についての情報。

使用頻度の高いワードプレスでのPHPテンプレートタグである。

その他の情報としては、固定ページや投稿記事ページでも使用できるが、プラグインなどの設置が別途必要があり、特性としては・テーマディレクトリ参照
<?php echo get_template_directory_uri(); ?>
・ルートディレクトリ参照
<?php echo esc_url( home_url( ‘/’ ) ); ?>
・ページ判別
<?php if(is_page(‘123’)): ?>
<?php endif; ?>
・カテゴリー判別
<?php if(in_category(array(‘1′,’2′,’3’))): ?>
<?php endif; ?>ことです。

情報カテゴリーとしては、PHPについてのWordPress
に分類される。

情報について、検索エンジンでは
wordpress テンプレート
wordpress テーマ
ワード プレス
ワード プレス テンプレート
ワード プレス テーマ
wordpress テーマ 作成
wp テンプレート
wordpress カスタマイズ
wordpress テンプレート 作成
ワード プレス テンプレート 無料
wordpress テンプレート 無料
wordpress テーマ 無料
wp テーマ
ワード プレス テーマ 無料
wordpress 無料 テーマ
wordpress デザイン
wordpress 日本 語 テーマ
ワード プレス カスタマイズ
wordpress テーマ おすすめ
wordpress テンプレート カスタマイズ
ワード プレス テーマ 日本 語
ワード プレス 無料 テンプレート
無料 ワード プレス テンプレート
テンプレート wordpress
wordpress 無料 テンプレート
wordpress サイト
ワード プレス テンプレート 日本 語
wordpress ブログ テンプレート
ワード プレス ブログ テンプレート
wordpress テンプレ
などがインデックスされている。

WordPress固定ページの改行と段落を無効化の解決方法

固定ページの改行と段落の自動挿入についての解決方法。

WordPressで固定ページのテキスト編集でHTMLソースを張り付けると、改行(br)や段落タグ(p)が自動で挿入されるのである。

いくつか方法はあるが以下のような記述をcontent-page.phpの<?php the_content(); ?>の上に記述する。
<?php remove_filter (‘the_content’, ‘wpautop’); ?>とする。

解決方法の補足として、改行タグや段落タグを無効化する方法としては、WordPressタグのremove_filter を使用するであり、特性としては特定のフィルターフックに付加されている関数を除去します。特定のフィルターフックに付加されているデフォルト関数を除去することができ、別のものに置き換えることです。

参考として、remove_action(), add_action() および add_filter()ということが、固定ページの改行と段落の自動挿入についてのおおまかな参考情報になる。

問題解決カテゴリーとしては、remove_filterについてのWordPressに分類される。

情報について、検索エンジンでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
改行と段落の違い
段落を変えずに改行
改行 段落 字下げ
段落内改行
ワード 改行 段落
段落 改行 word
パワーポイント 段落 改行
改行段落
wordpress改行無効
wordpress 改行されない