カテゴリー別アーカイブ: 知識・情報・規約

三項演算子=条件演算子 PHP/WordPress

PHPだけに限らないが条件演算子(参考演算子)というのがある。
WordPressでPHPファイルをカスタマイズする際にもたまにでてくる。

expr1 ? expr2 : expr3

[真偽値式] ? [真の評価式] : [偽の評価式]

条件式 ? 式1 : 式2

要するに、最初の条件式の値(真/TRUE or 偽/FALSE)によって結果を選択するための演算子。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

$argsの意味

$argsとはarguments、すなわち引数という意味です。

参考の例文などに仮の引数としてあてがわれることが多いようです。

ほかにはargv(arguments value)やargc(arguments coutet)などもありますが、いずれも仮の引き数値を表すための表現です。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

PHPの文末最後の閉じタグ?>は不要

一般的な企業では会社ごとのコーディング規約があり、ある一定の方式によってコーディングする約束事があります。

通常、ファイル拡張子がHTMLなどのソースコード中にPHPを記述するときの宣言は、

<?PHP PHP記述 ?>

のように”?>”で閉じますが、ファイル拡張子がphpの場合、
“?>”の閉じタグは記述しないことが推奨されています。
というか記述すべきではない。

これは、PHP宣言のタグ末尾に、空白や改行などが含まれていたばあい、そのまま出力されてしまうのを防ぐためです。

“?>”記述がない場合はPHPのソースコード部のみを実行するので間違いを回避できます。

記述したとしても、それほど大きな不具合はないでしょうが。

ちなみにPHPのコーディング規約といえば[PEARコーディング規約]や[Zend Framework PHP 標準コーディング規約]などが有名です。

PEAR標準コーディング規約
http://www.phppro.jp/phpmanual/pear/standards.html

Zend Framework PHP 標準コーディング規約
http://framework.zend.com/manual/ja/coding-standard.html

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。