カテゴリー別アーカイブ: テーマ

WordPressでテーマを導入する時に注意したいこと

オープンソースCMSのワードプレス制作にかかわる工程で有料・無料のテンプレートを利用時に注意したい点について紹介しています。

 

はじめ注意点としては、まずデザインとテーマのマッチングになります。

イメージするWebサイトのデザインイメージと導入したいテーマファイルのレイアウトやデザイントーンが似ていること。大きくレイアウトなどが違っていると編集にとても手間がかかる事があります。

 

 

その次の注意点は、情報配置とテーマの構造になります。

コンテンツの情報配置のレイアウトとテーマファイルのデザインがあまり異なっていると、内部のレイアウト編集やコーディングによっては、レイアウト崩れやデザイン崩れの原因になる事があります。

 

 

最後の注意点としては機能仕様とテーマ特長になります。

WordPressはプラグインなどを利用することで様々な追加機能を実装することができますが、反面テーマファイルのカスタマイズが必要になります。有料のテーマテンプレートには、JavaScriptやPHPで簡易的なプログラムが組み込まれているので、カスタマイズにとても費用や時間がかかる場合がある事があります。

 

以上のようなことが今回の記事内容についての注意点です。

 

今回の補足注意点としては、見た目がかっこいい手頃な価格の有償テーマ購入後、編集やカスタマイズができなくなる場合があり、結局余計な費用がかかる場合がある事という点について注意しておくとよいでしょう。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

WordPressテーマ編集ができない

すっかりサーバー側のボタンクリックでインストールできレンタルサーバーなどに慣れてしまうと、ダウンロードしてWordPressをインストールするとすっかり設定方法などもわすれてしまいます。

テーマ編集画面で「ファイルを更新」ボタンが表示されず、テーマの編集ができませんでした。

パーミッションだろうというおぼろげな記憶はあるものの、幾つに変えればよいかとかすっかり曖昧になったので、あらためてメモしてみる。

WordPressのテーマが編集できない場合の対処方法

themesフォルダ内のphpファイルのパーミッションを606か666に変更します。
テーマ編集画面で編集したphpテンプレートファイルを更新すると、「ファイルを更新」ボタンが表示されました。

拡張子cssファイルも同じように編集しないといけないので、ご注意!

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。