カテゴリー別アーカイブ: RSS

WordPress外部XMLのRSS2フィードにカスタムフィールドの値を読み込む記述

WordPressのRSS2フィードに、投稿ページに入力したカスタムフィールドの値を取得させる記述方法。

例としてカスタムフィールドの名前を[customvalue]として、
値を<custamv>カスタムバリューの内容</custamv>とします。

RSS2フィードのXMLデータにカスタムフィールドの値を以下のような方法で記述。

まず、wp-includeフォルダにあるfeed-rss2.phpを開き、
<item>のタグ内のどこかに以下を記述するだけです。

ID,’customvalue’,TRUE); ?>

RSS2フィードを表示させ、HTMLのソースコードを表示させ、あらたに値が取得できていればOKです。
ブラウザによってはキャッシュが残るので、更新の度にキャッシュクリアを確認します。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。