カテゴリー別アーカイブ: Illustrator

Illustrator水玉模様をランダムな大きさ配置の作り方と作成方法

Illustratorで水玉模様、それぞれの水玉の大きさと配置がランダムなシンボルを作成しています。

 

1:円オブジェクトの作成

まずは複数の水玉を楕円形ツールで円オブジェクトを複数制作して、縦横キレイに整列します。

水玉の玉数により大きさは異なるので、縦20個、横20個ぐらいで作成してみます。

 

2:オブジェクトツールで調整

作成した円オブジェクトのすべてを選択して、

[オブジェクトメニュー]→[変形]→[個別に変更]で数値をお好みで調整。

上の操作は、オブジェクト全選択、右クリックからのダイアログメニューからも実行できます。

 

3:微調整で完成

好みのランダム感を調整して完成です。

この時注意したいのが、グループ化したままだといいランダム感がでないので、オブジェクトはすべてグループ解除しておくことをお勧めします。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

Illustrator作成した円グラフの色の変更の解決方法

Illustratorの円グラフツールで作成したグラフの各項目の色を変更する方法の解決方法である。

ダイレクト選択ツールで、各グラフの割合を選択して、[塗り]で個別に色を指定することで変更ができる
とする。

解決方法の補足として、他にもダイレクト選択ツールで、各グラフ割合を個別に位置を調整し、[効果]→[3D]→[押し出し・ベベル]で3D化して立体的な円グラフを作成することも可能があり、円グラフについての特性です。

問題解決カテゴリーとしては、色の変更についてのIllustratorに分類される。

情報について、検索エンジンでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
illustrator 円グラフ 色
illustrator 円グラフ 分割
illustrator円グラフ立体
illustrator 円グラフ 編集
illustrator 円グラフ デザイン
illustrator 円グラフ 作り方
illustrator 円グラフ サイズ
illustrator 円グラフ 拡大
illustratorグラフ
illustrator 棒グラフ

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。

Illustratorブラシ、ボーダー追加方法

Illustrator を開いて、ボーダー登録したい素材を配置。

キーボードのF5キーをクリックして、ブラシライブラリーメニューを表示させます。

アートボード上のボーダーにしたい素材をブラシライブラリーメニューにドラッグドロップして完了です。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。