カテゴリー別アーカイブ: 技術・知識・解決

WordPress親カテゴリーのIDを取得

WordPressの記事が登録されたカテゴリー名を取得するには、get_the_category();で取得できますが、当該カテゴリーに親要素があった場合に親要素のIDを取得します。

 

参照の仕方は、取得したカテゴリー配列のparentで参照できます。

 

$cat_flu = get_the_category();//記事のカテゴリーを取得

 

$par_cat_id = $cat_flu[0] -> parent;//親カテゴリーのIDを取得

 

echo ‘親ID’.$parent_cat_id;//親カテゴリーが取得できたかを表示

 

the_category();ではそのままカテゴリーが表示されてしまうので、get_the_category();でカテゴリー名だけ取得しています。

 

親カテゴリーのスラッグやカテゴリー名を取得するには、取得した親カテゴリーの配列から$par_cat_id -> nameや$par_cat_id -> slugプロパティで参照します。

 

値の参照にはかならず変数に代入してから参照したり出力したりする必要があります。

 

最上位の祖先カテゴリー(記事が分類登録されているトップルートカテゴリー)がある場合には、get_ancestors関数を使用して同じ要領でIDを取得します。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。