カテゴリー別アーカイブ: 技術・知識・解決

WordPressでテーマを導入する時に注意したいこと

オープンソースCMSのワードプレス制作にかかわる工程で有料・無料のテンプレートを利用時に注意したい点について紹介しています。

 

はじめ注意点としては、まずデザインとテーマのマッチングになります。

イメージするWebサイトのデザインイメージと導入したいテーマファイルのレイアウトやデザイントーンが似ていること。大きくレイアウトなどが違っていると編集にとても手間がかかる事があります。

 

 

その次の注意点は、情報配置とテーマの構造になります。

コンテンツの情報配置のレイアウトとテーマファイルのデザインがあまり異なっていると、内部のレイアウト編集やコーディングによっては、レイアウト崩れやデザイン崩れの原因になる事があります。

 

 

最後の注意点としては機能仕様とテーマ特長になります。

WordPressはプラグインなどを利用することで様々な追加機能を実装することができますが、反面テーマファイルのカスタマイズが必要になります。有料のテーマテンプレートには、JavaScriptやPHPで簡易的なプログラムが組み込まれているので、カスタマイズにとても費用や時間がかかる場合がある事があります。

 

以上のようなことが今回の記事内容についての注意点です。

 

今回の補足注意点としては、見た目がかっこいい手頃な価格の有償テーマ購入後、編集やカスタマイズができなくなる場合があり、結局余計な費用がかかる場合がある事という点について注意しておくとよいでしょう。

電話番号の正規表現チェックのPHP関数-PHPの解決方法

今回のシステム開発で取り扱うテーマは『PHPで電話番号の正規表現での入力チェックをif文記述で判断』の解決方法である。

PHPで正規表現をチェックするにはpreg_match関数をつかいます。

電話番号が半角数字とハイフンで入力されていませんとする。

解決方法の補足として、ハイフンを含んだ場合の記述例でしたが、ハイフン無しも併せてチェックする場合は、preg_matchiの引数として以下の記述とします。
/^([0-9]{3}-[0-9]{4})?$|^[0-9]{7}+$/があり、電話番号の正規表現チェックについて今回のテーマの補足知識となります。

問題解決カテゴリーとしては、PHP関数についてのPHPに分類される。

情報について、検索エンジンでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
php 電話番号 判定
php 電話番号 正規表現 ハイフンなし
php 電話番号 ハイフン
php 電話番号 正規表現
php 電話番号チェック
php 電話番号 バリデーション
php 電話番号 ハイフン 追加
php 電話番号 フォーマット
php 電話番号 正規表現 ハイフン
php電話番号ハイフン削除