TOPページ

新着WEB関連エントリー

WEB制作システムについて

WEB制作システム(WEB PRODUCTION SYSTEM)とは、WEBサイト作成に関するさまざまなデザイン手法やマークアップ技術、プログラミングやデータベースに関する知識や、ActionScriptなどを利用したリッチコンテンツの作成、オープンソースを利用したコンテンツマネジメントシステム、コーポレートアイデンティティ(CI)制作から、検索エンジン最適化やリスティング広告などを利用したWEBマーケティングやブランディングに至るまで、WEB制作に関する総合的な情報ポータルサイトです。

各項目は、それぞれの制作業務内容に応じてカテゴリー分けが行われており、各カテゴリー内でも、技術情報や知識などをさらに細分化して、WEB制作に関わる作業や業務に関する記事を個別に閲覧、参照することができます。

そして、WEBサイト制作についての優良なサービスサイトや、有効な情報源となるブログサイトなど、専門的かつ体系別に制作依頼から見積もり、技術情報や知識を得るための推奨サイトへもリンクを設置、関係するニュースについては、さまざまな専門的な最新ニュースを網羅したWEB関連ニュースをジャンルごとに分類して一覧することが可能です。

WEB制作について

WEB制作とは、いわゆるホームページ制作とかWEBサイト制作とほぼ同意とされ、ホームページを作成する作業、もくしは業務を意味します。

しかし、WEB制作=ホームページを作成するといっても、その意味合いや作業範囲は画一的なものではなく、視覚的な作業であるデザインやビジュアル設計や、情報構築やユーザビリティ、検索エンジン対策でのマークアップ構造の設計、WEBマーケティングを…
>>詳細はこちら

システム開発について

システム開発とは系統だてて、かつ組織的な方法や方式をコンピュータを使用して処理する仕組み、その仕組み自体を制作、開発する作業や工程、業務のことです。

一般的な解釈をすると、パソコンを利用することで業務改善や効率化が行われ、従来の方法では実現が難しいことを、プログラム言語とデータベースやサーバーなどの…
>>詳細はこちら

Flash制作について

Adobe Flash(アドビ フラッシュ)は、Adobe Systems(アドビシステム Systems)社の開発による、音声や動画、ゲームやグラフィックアニメーションなどを組み合わせて再現することが可能な、オーサリングソフト、または作成されたコンテンツのこと。

Flashコンテンツは、WEB専用のコンテンツで、再生するにはブラウザ専用プラグイン『Flash Player』をインストールするこで…
>>詳細はこちら

CMSサイトについて

CMSサイトとは、WordPressなどのコンテンツマネジメントシステム(Content Management System,CMS)で構築されたWEBサイトで、統合的かつ体系的に管理することが可能なPHPなどで制作されたプログラムで統制されるWEBサイトです

コンテンツ管理システムという名称通り、ページ追加や記事の修正、WEBデザインの編集やサイト構成の管理も、プログラムとSQLなどのデータベース連携で記事の内容や…
>>詳細はこちら

ロゴ制作について

一般的にロゴっていうのは、ロゴタイプとロゴマークの2つの種類に分類されます。

ロゴタイプ(logotype)とは、商号、屋号、商品名称、会社名や団体名などを形状化や装飾化したもので、印刷物などをはじめ媒体広告のシンボルとして使用される。ロゴ(logo)はそもそもギリシア語のロゴテュポスにから派生した…
>>詳細はこちら

mp4をimp3にエンコード・変換の解決方法

Youtubeなどの動画mp4ファイルをmp3ファイルに変換して音声のみ抽出する方法の解決方法である。

1.iTunesを起動

2.Mac=コンピュータ画面上部のメニューバー>[iTunes]>[環境設定]の順に選択。
Windows=iTunes ウインドウ上部のメニューバー>[編集]>[設定]の順に選択。

3.[一般]ボタンをクリック、ウインドウ下方[読み込み設定]ボタン(Mac)または[インポート設定]ボタン (Windows) をクリック。

4.[読み込み方法] (Mac) または[インポート方法] (Windows) 横のメニューをクリック、曲の変換先エンコード形式を選択。
この場合はMP3を選択。

5.[OK]をクリック、設定保存する。

6.変換したいmp4ファイルの拡張子をm4aに変更。

7.拡張子を変換したファイルをフォルダごとライブラリに追加。

8.ミュージックライブラリに追加されたファイルを全選択して、右クリック、[MP3バージョンを作成]を選択

9.エンコードが開始され、完了するとiTunesの保存フォルダに変換されたmp3ファイルが作成される。とする。

解決方法の補足として、変換されたmp3ファイルの保存先は左上のiTunesメニューから[設定]>[詳細]で確認できる。[iTunes Media]フォルダの場所は、Windowsの場合デフォルトでC:\Users\ユーザ名\Music\iTunes\iTunes Media\Music以下にフォルダが作成されているがあり、mp4をiTunesでmp3に変換についての特性です。

問題解決カテゴリーとしては、mp3についてのエンコード・変換に分類される。

情報について、検索エンジンでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
mp4 mp3 変換 mac
mp4 mp3 変換 フリーソフト
m4a mp3 変換 itunes
itunes m4p mp3 変換
mp3 mp4 変換 フリー
mp4 mp3 変換 無料
itunes mp4からmp3変換
mp4ビデオ mp3 変換 itunes
itunes mp4 動画 mp3 変換
itunes mp4 mp3 変換 windows

よく使くWordPressテンプレートタグPHPの情報

テンプレートタグ
についての情報。

使用頻度の高いワードプレスでのPHPテンプレートタグである。

その他の情報としては、固定ページや投稿記事ページでも使用できるが、プラグインなどの設置が別途必要があり、特性としては・テーマディレクトリ参照
<?php echo get_template_directory_uri(); ?>
・ルートディレクトリ参照
<?php echo esc_url( home_url( ‘/’ ) ); ?>
・ページ判別
<?php if(is_page(‘123’)): ?>
<?php endif; ?>
・カテゴリー判別
<?php if(in_category(array(‘1′,’2′,’3’))): ?>
<?php endif; ?>ことです。

情報カテゴリーとしては、PHPについてのWordPress
に分類される。

情報について、検索エンジンでは
wordpress テンプレート
wordpress テーマ
ワード プレス
ワード プレス テンプレート
ワード プレス テーマ
wordpress テーマ 作成
wp テンプレート
wordpress カスタマイズ
wordpress テンプレート 作成
ワード プレス テンプレート 無料
wordpress テンプレート 無料
wordpress テーマ 無料
wp テーマ
ワード プレス テーマ 無料
wordpress 無料 テーマ
wordpress デザイン
wordpress 日本 語 テーマ
ワード プレス カスタマイズ
wordpress テーマ おすすめ
wordpress テンプレート カスタマイズ
ワード プレス テーマ 日本 語
ワード プレス 無料 テンプレート
無料 ワード プレス テンプレート
テンプレート wordpress
wordpress 無料 テンプレート
wordpress サイト
ワード プレス テンプレート 日本 語
wordpress ブログ テンプレート
ワード プレス ブログ テンプレート
wordpress テンプレ
などがインデックスされている。

Old Firefox DataのIDパスワード-Firefoxの解決方法

応答なしでフリーズすることが多発するようになったので、Firefoxをリフレッシュする。あわせてIDパスワード履歴も消えてしまった時の解決方法である。

1.Firefoxメニューボタンをクリックし、ヘルプマークボタンをクリック、トラブルシューティング情報を選択。トラブルシューティング情報のタブを開く。
2.プロファイルフォルダ項目の[フォルダを表示]ボタンをクリックし、プロファイルのファイルが含まれるウィンドウ が開く
3.デスクトップ上Old Firefox Dataというフォルダが自動で作成されているので、二つしたのフォルダを開き設定情報の一覧をの中から、[logins.json][key3.db]をコピペして、プロファイルフォルダにペーストとする。

解決方法の補足として、Old Firefox DataはFirefoxリフレッシュ時に自動的に作成されるバックアップフォルダで、それまでのFirefoxの各種設定情報が保存されているがあり、Old Firefox Dataについての特性です。

問題解決カテゴリーとしては、IDパスワードについてのFirefoxに分類される。

情報について、検索エンジンでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
old firefox data 復元方法
old firefox data復元
firefox old firefox data復元
old firefox data 削除
old firefox data フォルダ
old firefox data 戻す
old firefox data使い方
old firefox data アドオン
old firefox data 復旧
old firefox data デスクトップ

uncaught referenceerror function is not definedの対処方法(JQuery)

急に外部呼出しのjsファイル内の関数が読み込めなくなっていた。

ファイルの読み込み順をconsol.logでも確認するが読み込みのタイミングは順番通りで、なぜ参照できなくなったのかがわからなくなってしまった。

同一HTMLファイル内に関数を記述すると問題なく読み込まれるのになぜ?

外部jsファイルの実行も問題なく、JQueryの読み込み順番も一見問題ない。

プログラムの仕組みが良く理解できていないけど、やはり関数が読み込まれるようにするとかグローバル化しないといけないとの結論に達するが方法がわからない。

ちなみにhtaccessなどの制限も疑ってみるが、ローカルでもサーバー上でもファイル読み込みはされているので除外する。

JavaScriptなのですべてをローカル環境にして再度トライする。

外部jsファイルに記述したfunctionなども実行するがうまくいかなかったため、別の関数を新規に作成してテストするも同じく
uncaught referenceerror function is not defined

キャッシュなどは何度もクリアしながら、console.logも書き換えながら、最新ファイルを参照しているはずなのに。

どうやっても理由がわからなので初心に戻り、外部ファイルをすべて綺麗にして、グローバルスコープで別の関数を設置すると、うまくconsole.logが表示。

以前の関数をコピペすると動作できる。

・・・どうも記述部になんらかの欠陥があった模様。コメントアウトや記述などの編集も頻度があったので、なんとなく府に落ちないながらもトラブル回避。

cssセレクタなどでもごくまれに起こる、リドルクラッシュ(riddle crash)と全く似た現象かと。
ちなみにcssセレクタのリドルクラッシュは、正しい記述なのに値を変更したりすることで急に正常に反映されなくなり、同じセレクタ最初から記述しなおすと治る現象のこと。

ところが、再表示を試みたところ、やはり表示できない。他のブラウザでは表示できるから、ブラウザ特有のものであるかと考えるが、どうも狭い視野でしか思考が動かないので、その日は放置。

後日、やはり同じ現象が発生しているため、別種のブラウザで見てみるとどうやら表示されているので、ブラウザ限定の要因に絞り込みする。

再度テスト用のファイルを別途作成してトライするも、やっぱり同じエラーに悩まされる。

『あ!アドオンだ!』

GhosteryかAdblock Plus。怪しいのはどちらかだ。

結局、Adblock Plusが外部JSの読み込み制限をかけていたため、許可をするとすんなり表示。

冷静な思考を失うと、時間も労力も失う。

HTMLページをインデックス、発リンク、アーカイブさせない(noindex,nofollow,noarchive)

HTMLのヘッダ部分、メタタグでの記述。

robots=検索エンジン(Googleなど対応している検索エンジン全般)
に対して、

noindex=登録させない(インデクサに登録させない)

nofollow=発リンクを無効化(ページからのリンクジュースを付与しない)

noarchive=クローラがページを記憶しない(検索エンジンにキャッシュ情報を登録させない)

をまとめて記述することで、ページが検索結果やページキャッシュとしてインターネット上から検索できないようにしておくことができる。発リンクも無効にすることで被リンクなどからサイトをたどることを防ぐことができる。

<meta name=”robots” content=”noindex,nofollow,noarchive” />

基本的には検索エンジンを通して公開したくないページなどのheadタグ内に記述する。
ただし、インターネット上に公開されていないというわけではないので注意が必要。